WCCF(WORLD CLUB Champion Football)のオリカ(オリジナルカード)

esbooks.co.jp


『WORLD CLUB Champion Football』(ワールド クラブ チャンピオン フットボール)はセガが発売したトレーディングカードアーケードゲーム。ヨーロッパのサッカーリーグを題材にしたゲームである。略称WCCF。アーケードゲームにトレーディングカードゲームの要素を組み合わせた新感覚ゲームとして登場した。最初にスターターパックと呼ばれるカードセットを購入し、ゲームを開始。プレイのたびにランダムで1枚ずつ、新しい選手カードが入手でき、また、それらのカードを他のプレイヤーと交換することもできる。その為、ゲーム以上にカード収集を楽しんでいるユーザーも多い。実際のサッカーと同じ11人分の選手カード(控えを合わせれば、16人)を、自由に組み合わせてチームを作る。それをフィールドを模した筐体の上に自由に配置し、展開に合わせて選手カードを移動することで試合が進行する。この「フィールド型の入力デバイス」が本ゲーム最大の肝である。

「オリカ」とは「オリジナル・カード」の略称、『WCCF』で排出されていない選手などの画像を用いて『WCCF』の選手カードっぽい印刷物を作成し、それを排出されている選手カードに被せて、一人悦に入る行為のために使用します。オリカは、各自がオリジナルの遊戯王 オリカを作りたいと思っているはずです。オリカは愛好家たちが自ら作ったカードのことですが、別に販売目的、商用目的で作っているのではなく、あくまで趣味、楽しみのために作っているようです。インターネットで「遊戯王 オリカ 作り方」と検索すると、遊戯王 オリカの作り方のサイトが沢山あります。そのサイトの情報を元に製作手順がわかりますので、あとは、画像加工ソフトを利用して、自分のオリカを作るのです。そのフォントや、マークとかにオリジナリティを持たせることにより、他の人と違ったオリカの出来上がりですね。また、遊戯王 オリカ 素材集も検索するとネットで見つけることができます。


一番簡単なオリカの作り方は
(1)カード素材を作る。
(2)透明ラベルに印刷する。
(3)綺羅にしたくないところを裏からアクリル絵の具などで彩色する。
(4)裏側からホロシートを貼り付ける(折り紙でも代用可)。

自分で作るのが面倒な人は、ネットから頂いてくるのも手。(注)コッソリ頂いたものはもちろんオリカは売っては駄目ですよ。枠にも著作権があるらしいですよ。
(1)画像をシルバーラベルに印刷する。うちのプリンタではナカバヤシのシルバーラベルが一番綺麗に印刷できました。プリンタによって違いますので相性の良いものを選びます。
(2)上からラミネートシートを貼る。こすれ防止の為、カードスリーブに入れる場合は最悪貼らなくても可。
(3)切る。完成。