春のワンピース、シフォンワンピース

esbooks.co.jp


少しずつ暖かくなってきて、やっぱり欲しくなるのは女の子らしいワンピース。今春の着こなしについて考えてみましょう。この春のトレンドアイテムを雑誌や、ショップで見ていると“女らしさ”を意識したものが多いようです。春の人気カラーは、通常白やパステルカラーですが、今年はキャンディーカラー、シャイニーカラーに注目です。柄物も花柄や、ドット、ストライプ、フォークロア調の刺繍も人気のようです。デザインも、袖がパフスリーブ、ネックラインがスクエアカットなど、女らしさをアピールする鎖骨を見せつつ、袖はやわらかい感じに、といったポイントがあるようです。同じようなデザインでも、使っている素材によってワンピースの表情が変わってくるので、服を選ぶ上で1つの楽しみになりますね。さらに、ファッションのトータルコーディネートで大切なポイントと言えば、小物使い。小物の使いの方でおしゃれに差が出ると言っても過言ではありません。

いつのまにか春になっています。薄手のものを多用して重ね着を楽しめる、という春の特徴です。この季節のコーディネートの基本は、冬との違いをはっきりさせることです。春ファッションでは、明るいパステル系を少しずつ取り入れ、白やグリーンや水色を取り入れます。明るい色をどんどん取り入れていって華やかにしましょう。春の爽快感を表現したければ、柄物よりも無地の方を選びましょう。春は、柄よりも生地の組み合わせやデザインで選ぶのに適した季節です。柄物は、ワンポイントとして生きてきますが、柄物を選ぶときは、あまりしつこくなくてさっぱりしたものを選びます。ただし、生地感なども大切な要素です。やや薄めの生地で、見た目の色や柄から受ける感じよりもさっぱりした感じのものもあります。このような商品をうまく着こなすとおしゃれ度が増すのも事実です。また、コートやスカートの丈をそれまでよりも短めのものに変えてみると、いっそう春らしくなります。


シフォンワンピースは春ワンピースにピッタリですよ。特に人気が高いシフォンワンピースは、小花柄です。トップからふんわり感があって今年のシフォンワンピースは去年と比べると益々ふんわり度が上がっているのをセレクトしましょう。今年の春ワンピースの傾向は、ひざ上15cmぐらいがトレンドですね。春ワンピースのミニ化でますます脚がスラっと長く見えますよ。ちょっと子供っぽくならないように、小物とかの工夫をすれば、バッチリですからね。

シフォンワンピースのスタイルにもよりますが、クラシカルなスタイルを今風にしているクラッシレトロだとちょっぴりお嬢様系ワンピースとしてもいけています。カラーは黒をセレクトすると大人チックにも着こなせると思います。シフォンワンピースはスタイルが沢山あるので、雰囲気が変えやすいですよ。春ワンピースの素材はやっぱりシフォン素材でふんわり春らしく着たいですね。